Windows PC + iPhone でUSBテザリング その後

前回のpostで「iTunes をインストールすることなく Windows PC で iPhone の USB テザリングを利用する には「AppleMobileDeviceSupport」が必要っぽい」って書いた。
で、実際にやってみたところもう一つ必要なものがあったことが判明・・・
なお、環境は Windows PC (Windows 10 Pro 64bit) + iPhone SE (iOS 10.0.2/SIMロックフリーモデル) + iTunes (12.5.1/Windows 64bit版)
結論としては、

  1. AppleApplicationSupport」をインストール
  2. AppleMobileDeviceSupport」をインストール

って順番でインストールしないと AppleMobileDeviceSupport が正しく動作しません(サービスの起動に失敗する)でした。
iTunesのインストーラを適当な手段で解凍して得られる「AppleApplicationSupport64.msi」と「AppleMobileDeviceSupport6464.msi」(どちらも64bit版の場合)を利用してインストール後、インターネット共有をオンにしたiPhoneSEをUSBケーブルで接続したところ、iPhoneがネットワークI/Fとして無事に見えてきました。通信状況も問題なかったです!
これでモバイルルータを捨てられる!!(
あ、これApple非公認の手順(Appleのサイトには「iTunes をインストールしろ」としか書いてない←まあ確実だがな)なので、試すときは自己責任でよろしう!
どうしてもiTunesのインストーラを解凍できないとか、そういった方は素直にiTunesインスコした方がええと思うよ・・・((

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です