LVMにディスクを追加するメモ

AWS EC2にたててあるメイン鯖は少しずつ容量を追加できるようにストレージをLVMで構成してあるんだが、新しいEBSボリュームを追加したときのコマンドをよく忘れるのでメモ。
環境 CentOS7/ファイルシステムは xfs

  1. pvcreate <新規デバイス>
    • <新規デバイス>は AWSのWebコンソールからAttachした時のマウント先が /dev/sdf なら /dev/xvdf になる(dmesg コマンドで確認すること)
  2. pvdisplay <新規デバイス>
    • 1. で Physical Volume として追加した<新規デバイス>が含まれていることを確認
  3. vgextend <ボリュームグループ名> <新規デバイス>
  4. vgdisplay -v <ボリュームグループ名>
    • 3. で新たに Volume Group に追加した<新規デバイス>が Physical volumes に表示されていることを確認
  5. lvextend -l +100%FREE <容量を追加する論理ボリューム>
    • 4. で拡張された Volume Group 容量の拡張された分(未割当分)を全て<容量を追加する論理ボリューム>に割り当てる
  6. xfs_growfs <マウントポイント>
    • ファイルシステム上も拡張しないと増えた分が使えないので・・・
    • CentOS6 など ext4 とかを使用している時はコマンドが異なるので注意
  7. df -h
    • 想定通りに使用可能容量が増えていることを確認

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です