Windows PC + iPhone でUSBテザリング その後

前回のpostで「iTunes をインストールすることなく Windows PC で iPhone の USB テザリングを利用する には「AppleMobileDeviceSupport」が必要っぽい」って書いた。
で、実際にやってみたところもう一つ必要なものがあったことが判明・・・
なお、環境は Windows PC (Windows 10 Pro 64bit) + iPhone SE (iOS 10.0.2/SIMロックフリーモデル) + iTunes (12.5.1/Windows 64bit版)
結論としては、

  1. AppleApplicationSupport」をインストール
  2. AppleMobileDeviceSupport」をインストール

って順番でインストールしないと AppleMobileDeviceSupport が正しく動作しません(サービスの起動に失敗する)でした。
iTunesのインストーラを適当な手段で解凍して得られる「AppleApplicationSupport64.msi」と「AppleMobileDeviceSupport6464.msi」(どちらも64bit版の場合)を利用してインストール後、インターネット共有をオンにしたiPhoneSEをUSBケーブルで接続したところ、iPhoneがネットワークI/Fとして無事に見えてきました。通信状況も問題なかったです!
これでモバイルルータを捨てられる!!(
あ、これApple非公認の手順(Appleのサイトには「iTunes をインストールしろ」としか書いてない←まあ確実だがな)なので、試すときは自己責任でよろしう!
どうしてもiTunesのインストーラを解凍できないとか、そういった方は素直にiTunesインスコした方がええと思うよ・・・((

Windows PC + iPhone でUSBテザリング

昨日某所で Windows PC (Windows10)にUSBケーブルでiPhoneSE接続してUSBテザリング使おうとしたんだけど、どうしてもPCからiPhoneをネットワークI/Fとして認識せず。
よくよく調べてみたら「AppleMobileDeviceSupport」をインストールしないとアカンかったようだ。しかしこれ単体では落ちてなくて、iTunesのインストーラに同梱されているヤツしかないんだよね・・・。iPhoneの母艦は別のPC(もちろんこれはにiTunes入ってるけど)だし、外で使うPCにはiTunes入れたくないんだよな。なんであぽーさんはこれの単体インストーラ提供してくれないんですかねー(しろめ
・・・まあiTunesのインストーラを無理やり解凍すればAppleMobileDeviceSupport単体のインストーラ(というかmsiファイル)取り出せるようですが((
ってかmsiファイルになってるんだったら最初からオフィシャルに単体提供しろよな・・・(

あれ?名前変わるん・・・(しろめ

IPAというかお上の試験(情報処理技術者試験)の2016年度秋季試験が今週末あるわけだが、来年受けてみようかと考えていた「情報セキュリティスペシャリスト」は今年度限りで無くなって「情報処理安全確保支援士」とかいうなんか微妙にいかがわしい名前の新国家資格になるんだってな・・・(何をいまさら
今年度の春季午後I,午後IIの問題見る限り、準備すれば結構いけそうな感じがした(一切の準備をしていない今の知識だけでも半分くらいは解けた)んだけど、来年度どうなるんだろう。「支援士試験は、現在実施している国家試験「情報処理技術者試験」の「情報セキュリティスペシャリスト試験(以下、SC試験)」の内容をベースに実施」とのことだし、何とか取りたいなあ・・・。