めも:MariaDB(MySQL)でバイナリログを削除

絶対忘れるのでめも

  • rootでCLIログイン
  • レプリケーション状態の確認(設定している場合のみ) – show slave status \G
  • バイナリログ一覧表示 – show master logs;
  • バイナリログ削除(nnnnnn-1まで削除される) – purge master logs to ‘mysql-bin.nnnnnn’;

※ バイナリログ自動削除の設定
/etc/my.cnf.d/server.cnf[mysqld] セクションexpire_logs_days = <日数> を追記して再起動。
<日数> を経過したバイナリログファイルは削除される

rsyslog v8 でなぜか ~ が使えなかった件

rsyslog.conf のActionで、「条件に合致するログを破棄する」動作をするチルダ「~」なんだけど、さっきインスコしたばかりのCentOS7鯖に入ってるバージョン(8.24.0)で使おうとするとsegmentation errorとか言われて起動できなかった・・・。

調べてみると 「~ は古いバージョンの書式だけど、まだ stop の代わりに使えるよ!(適当訳)」って書いてあったので、~ を stop に書き換えることで無事解決。

って公式ドキュメントに書いてあったのになぜ ~ が使えなかったのかは謎。Changelog見てもそれらしき記述なかったんだよね・・・。どなたかこの件知りません?