docker で cacti

ウチの鯖で docker 運用しているので、もう少し有効活用しようかと思って cacti の docker イメージ quantumobject/docker-cacti を使ってみた記録。

いろいろ適当なので参考程度に(しろめ


  • dockerホストOS = CentOS7
  • フロントWebサーバのホスト名 = host.example.jp (SSL有効/nginx使用)
  • cactiコンテナのWebサーバ = 8161 番ポートにバインド
  • コンテナ名 = dcacti

  • イメージのダウンロードとコンテナ作成
    • # docker run -d -e TZ=Asia/Tokyo –name dcacti -p 8161:80 quantumobject/docker-cacti
  • nginxでリバースプロキシの設定をする
    • location ^~ /cacti/ { proxy_pass http://localhost:8161/cacti/;} とか・・・
  • cacti の GUI https://host.example.jp/cacti/ から cacti の初期設定を実施
    • 道中 Spine Binary File Location を /usr/local/spine/bin/spine に変更する
  • 改めて WebGUI https://host.example.jp/cacti/ にアクセス
    • admin/admin でログインし、admin のパスワードを変更する
  • Console → Configration →設定→パス タブより「Spine Config File Path」に /usr/local/spin/etc/spine.conf を入力して保存
    • なんかエラーが出るけど気にしないでたぶん大丈夫(
  • poller タブから「Poller Type」を cmd.php から spine に変更して保存
  • docker ホスト側で下記 cron を設定
    • */5 * * * * (docker exec dcacti /usr/bin/php /opt/cacti/poller.php && docker exec dcacti chown -R www-data.www-data /opt/cacti/rra)
    • もちろん docker exec を実行できるユーザに設定
    • poller を実行して、生成されたデータファイルの owner と group を www-data にする
    • ホスト側の cron 使っちゃった方がコンテナ内で cron 動かすより楽じゃね?
    • しかしなぜこれはドキュメントに書いてないのか・・・

とりあえず数日動かした感じだと問題なく動いてるっぽいのでたぶん大丈夫なのではないかと(

あけました!

年明けましたねー(既に4日目ですが

2月から勤務先が変わるので、2018年はいろいろ楽しみが多い年になる予定。
直近8年SIにいましたが、またベンチャーに戻ります・・・。

SIも嫌いじゃないんだけど、ものづくりというかcreativeな仕事やりたいのでベンチャーの方が性に合うようで。

今年はOSSコミュニティにも何らかの貢献をしていく所存なので、どこかで出没するかもしれません(しろめ